作家詳細情報
「宇佐美圭司」の詳細情報
●くわしい検索へ  ●美術館トップへ
作家名 宇佐美圭司
作家名(ヨミ) ウサミケイジ
作家名(英字) USAMI KEIJI
出身地 大阪府吹田市
生没年月日 1940年~2012年
略歴 1940年大阪府に生まれる。1958年大阪府立天王寺高等学校を卒業し、翌年上京した。1964年国立近代美術館京都分館の「現代美術の動向」展、65年ニューヨーク近代美術館などアメリカを巡回した「日本の新しい絵画と彫刻」展、66年国立近代美術館の「現代美術の新世代」展、67年第5回パリ青年ビエンナーレ展などに出品。1968年第8回現代日本美術展で大原美術館賞を受賞。初期は、オール・オーヴァーな抽象表現だったが、1965年頃から人型の形象が現われ、66年以降『ライフ』紙に掲載された写真からヒントを得た4つの人型を組み合わせるシステマティックなイメージを生み出し、以後それを基本的主題としている。1968年日本で最初のレーザー光線を用いた作品〈レーザー・ビーム・ジョイント〉を発表。1972年には、第36回ベネチア・ビエンナーレ展に出品するなど国際展や個展で発表を続けている。著書に『絵画論』『線の肖像』(ともに1980年)がある。
作品情報 所蔵品あり
当館開催の特別展出品歴 開館20周年記念展 徳島県立近代美術館 名品ベスト100
作家番号:10018 (日本)
コピーライト 徳島県立近代美術館 2006
検索条件設定へもどる 検索条件設定へもどる