展覧会図録詳細

在庫状況
システムの都合上、更新が遅れることがございます。売り切れの際はご了承下さい。
展示期間中の販売
●令和3年度
自転車のある情景 ART SCENE WITH BICYCLE
(令和3年7月17日 - 9月12日)

●令和2年度
ドイツ 20世紀 アート 人・対話・みらい フロイデ!ドイツ・ニーダーザクセン州友好展覧会
(令和2年10月17日 - 12月6日)

●令和元年度
ニューヨーク・アートシーン ロスコ、ウォーホルから草間彌生、バスキアまで 滋賀県立近代美術館コレクションを中心に
(令和元年9月14日 - 11月4日)

●平成30年度
日下八光日本画展 -自然美の探求と知られざる画業
(平成30年9月15日 - 11月4日)

[完売」 愛されて40年『100万回生きたねこ』 佐野洋子の世界展
(平成30年7月14日 - 9月2日)

●平成29年度
廣島晃甫回顧展―近代日本画のもう一つの可能性
(平成29年10月21日 - 12月10日)

●平成28年度
日本・ベルギー友好150周年 ベルギー近代美術の精華展
(平成28年10月26日 - 12月11日)

暮らしの感覚―アートとデザインが交流する空間
(平成28年7月16日 - 9月4日)

●平成27年度
開館25周年記念 人間表現を楽しむ25のとびら展
(平成27年10月3日 - 平成28年1月11日)

●平成26年度
生誕140年・没後60年記念 水彩表現の開拓者 三宅克己回顧展
(平成26年10月11日 - 12月7日)

三嶽伊紗のしごと―みているもの の むこう
(平成26年4月26日 - 6月15日)

●平成25年度
「西洋美術との出会い 徳島の4人」展 図録
(平成25年10月5日-12月1日)

[完売」 「〈遊ぶ〉シュルレアリスム」展 図録
(平成25年4月27日-6月30日)

●平成24年度
「きんびアート発見学 -つくる&みることの交流展-」[展示編]図録
(平成25年2月9日-3月24日)

「きんびアート発見学 -つくる&みることの交流展-」[プロセス編]図録
(平成25年2月9日-3月24日)

「墨と紙が生み出す美の世界」図録(平成24年10月13日-12月9日)

「どうぶつ集まれ-ぞうさんの描いた絵と表された動物たち」図録(平成24年4月28日-6月24日)

●平成23年度
[完売] 「スウィンギン・ロンドン 50's-60's」図録(平成23年9月17日-11月6日)

<長崎県美術館、島根県立石見美術館でも開催>
「森口ゆたか-あなたの心に手をさしのべて」図録(平成23年4月29日-6月26日)

<当館のみで開催>
●平成22年度
[完売]開館20周年記念展 名品ベスト100 図録(平成22年10月9日-12月26日)

<当館のみで開催>
「濱谷明夫展-藍と造形」(平成22年7月17日-9月26日)

<当館のみで開催>
「堀内誠一 旅と絵本とデザインと」(平成22年4月29日-6月13日)

<佐野美術館、伊丹市立美術館、新潟市新津美術館でも開催>
●平成21年度
「明治・大正・昭和 100年の名画国立美術館名作選」(平成21年10月24日-12月6日)

<香川県立ミュージアムでも開催>
「美術の国徳島Ⅱ 谷口董美、山下菊二兄弟 故郷のイメージを描く」(平成21年9月5日-10月12日)

<当館のみで開催>
「おもろいやつら-人間像で見る関西の美術」(平成21年7月18日-8月30日)

<当館のみで開催>
「ヨーロッパ・ポスター芸術の開花 アール・ヌーヴォーから20世紀初頭まで(平成21年4月25日-6月21日)

<当館のみで開催>
●平成20年度
「京都画壇に咲いた夢-幸田春耕、暁冶父子と京都・徳島の日本画家たち (平成20年10月25日-12月7日)

<当館のみで開催>
「未来に伝えたい-学芸員おすすめアート (平成20年9月13日-10月13日)

<当館のみで開催>
「アメリカ版画の今-5つの工房から(平成20年7月19日-8月31日)

<当館のみで開催。京都市美術館別館では「日本・アメリカ国際版画展」として開催>
「大正ロマン昭和モダン-竹久夢二・高畠華宵とその時代-」(平成20年4月26日-6月22日)

<駿府博物館・静岡展、とちぎ蔵の街美術館・栃木展でも開催>
●平成19年度
「IWANO MASAHITO 現代アートによる徳島再見」 (平成20年2月9日-3月23日)

<当館のみで開催>
「日本画-和紙の魅力を探る」 (平成19年11月13日-12月27日)

<当館のみで開催>

「オランダ絵本作家展」 (平成19年4月21日-7月1日)

<大丸ミュージアム・東京、ハウステンボス美術館、兵庫県立円山川公苑美術館、北海道立帯広美術館でも開催>
●平成18年度
「凍熱- ハンス・ペーター・クーン」展 (平成19年1月27日-3月11日)

<当館のみで開催>
「変貌するひとのすがた ピカソの版画」展 (平成18年11月1日-12月17日)

<当館のみで開催>
華麗なる木版画の世界 吹田文明展 (平成18年9月2日-10月22日)

<世田谷美術館でも開催>
「巴里憧憬 エコール・ド・パリと日本の画家たち」展 (平成18年7月15日-8月20日)

<山梨県立美術館、成羽町美術館、名古屋市美術館、埼玉県立近代美術館でも開催>
「日本画の魅力-美しき人と心」展 人間表現、明治から現代まで (平成18年4月29日-6月11日)

<当館のみで開催>
●平成17年度
【完売】 巨匠デ・キリコ展 (平成18年2月4日-3月21日)

<福岡県・北九州市立美術館分館、大阪府・大丸ミュージアム梅田、大丸ミュージアム東京、愛知県・松坂屋美術館、北海道・大丸札幌店でも開催>
【完売】 コレクション+αで楽しむシリーズ:文学 「美術を《よむ》」 (平成17年11月12日-12月18日)

<当館のみで開催>
コレクション+αで楽しむシリーズ:音楽 「色、線、形、そして音」 (平成17年9月17日-11月6日)

<当館のみで開催>
【完売】 近代日本洋画の巨匠 黒田清輝展 (平成17年7月16日-9月4日)

<当館のみで開催(2005年度)>
[完売] 水墨の美-再発見 富山県水墨美術館名品展 (平成17年4月29日-6月5日)

<当館のみで開催>
●平成16年度
マン・レイ展 「私は謎だ。」 (平成17年1月15日-3月21日)

<福井県立美術館、愛知県・岡崎市美術博物館、埼玉県立近代美術館、山梨県立美術館でも開催>
えほんの丘のなかまたち いわむらかずお 絵本の世界展 (平成16年11月13日-12月19日)

<山形県・酒田市美術館、岡山県・岡山天満屋でも開催(2004年度)>
ピエール・ボナール展 (平成16年9月12日-11月7日)

<東京都新宿区・損保ジャパン東郷青児美術館、鹿児島県・鹿児島市立美術館でも開催>
日本近代洋画への道 高橋由一から藤島武二まで -山岡コレクションを中心に- (平成16年8月7日-9月5日)

<北海道立旭川美術館、東京都・目黒区美術館でも開催(2004年度)>
京都国立近代美術館所蔵 日本画名品展 京都画壇一世紀の輝き 竹内栖鳳、上村松園から秋野不矩まで (平成16年4月24日-6月6日)

<島根県立美術館、茨城県天心記念五浦美術館、福岡県・北九州市立美術館でも開催>
●平成15年度
シーニック・アイ 美術と劇場展 (平成16年1月17日-3月21日)

<当館のみで開催>
松岡美術館所蔵 フランス近代絵画展 ~印象派からエコール・ド・パリ~ (平成15年11月1日-12月7日)

<秋田県・秋田県立近代美術館、兵庫県・大丸ミュージアムKOBE、鹿児島県・かごしま県民交流センターでも開催>
富岡鉄斎展 あるコレクターが見た画業七十年 (平成15年9月13日-10月26日)

<愛媛県・愛媛県美術館、埼玉県・埼玉県立近代美術館でも開催>
徳島の作家 没後20年 中原淳一展 装う、暮らす、生きる。すべてに"美"を求めた芸術家の生涯 (平成15年7月19日-8月31日)

<横浜市・そごう美術館、愛知県・刈谷市美術館、兵庫県・西宮市大谷記念美術館、北海道立函館美術館でも開催>
ウィーンの夢と憧れ-世紀末のグラフィック・アート展(平成15年4月26日-6月15日)

<うらわ美術館、豊田市美術館でも開催>
●平成14年度
ゲルハルト・リヒター展(平成15年2月1日-3月23日)

<トーキョーワンダーサイトでも開催>
ユトリロ展(平成14年10月12日-11月24日)

<安田火災東郷青児美術館、富山県立近代美術館、岐阜県美術館でも開催>
高村光雲とその時代(平成14年9月3日-10月6日)

<三重県立美術館、茨城県立近代美術館、千葉市美術館でも開催>
本と美術 20世紀の挿絵本からアーティスツ・ブックスまで(平成14年7月6日-8月25日)

<当館のみで開催>
近世フランスの絵画と版画(平成14年4月27日-6月2日)

<たけはら美術館、氷上町立植野記念美術館、田川市美術館でも開催>
●平成13年度
自然を見つめる作家たち(平成14年1月26日-3月17日)

<当館のみで開催>
京都の日本画(平成13年11月3日-12月9日)

<そごう美術館でも開催>
キッズ・サイズ・デザイン展(平成13年9月8日-10月21日)

<サントリーミュージアム、リビングデザインセンターOZONE、郡山市立美術館、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館でも開催>
アート・イン・パラダイス(平成13年7月20日-8月26日)

<足利市立美術館、三鷹市美術ギャラリーでも開催>
ジャポニスム展(平成13年4月28日-6月3日)

<うらわ美術館、呉市立美術館、田辺市立美術館、田川市美術館、千葉県立美術館、福井市美術館、ハウステンボス美術館でも開催>
●平成12年度
近代徳島の美術家列伝-明治から第二次世界大戦まで
(平成12年11月3日 - 12月7日)


●その他
【完売】 所蔵作品選1995/「人間像のゆくえ」展(平成7年7月22日-10月1日)

 
 


emoji
〒770-8070 徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園内
TEL: 088-668-1088 / FAX: 088-668-7198         © 徳島県立近代美術館 2003-