今年度の展覧会一覧

展示室3

2021.10.9 SAT–11.28 SUN

美術作品に表される子どもたちの姿をじっくりと見てみましょう。彼らは未体験なことだらけのこの世界で、それぞれが驚き、悩み、考えをめぐらせています。そしてその中には、社会の中で子どもという役割を押しつけられて息苦しそうにしている子がいます。また、大人が持つ子どものイメージと全く違う人格を持っていて、その人格をしっかりと見つめてもらえるのを待っている子もいます。それは現実の子どもたちにも言えることではないでしょうか。この展覧会では、作品の中の子どもたちの姿を通して、今を生きる子どもたちの「子ども時代」をより幸せにするために私たちにできることは何か、問いかけます。

>「子どものころ」 特設サイトへ
所蔵作品展

2021.9.14 TUE−12.5 SUN

特集 山下菊二の手法 イメージを誘発する

山下菊二は、戦争や差別など人権の問題を告発する作品を発表し、戦後日本美術を代表する画家の一人と目されます。作品を特徴づけるのは、シュルレアリスムに根ざした表現の手法と、画面に取り込まれた迷信や伝説など日本の土俗的イメージです。山下はどのように作品を発想し、形にしていったのか、制作の背景を探ります。
開催予定のもの
開催予定の展覧会
開催予定の所蔵作品展 受贈記念
開催予定のチャレンジ
開催済みのもの
開催済みの特別展
開催済みの所蔵作品展一覧
開催済みの芸術祭