2024年度 I「新収蔵作品を中心に」

2024.4.13 SAT−2023.7.21 SUN

昨年度、新たにコレクションに加わった作品を中心にご紹介します。黒川弘毅や福田美蘭など現在も精力的に活動する作家のほか、山下菊二や伊原宇三郎など徳島ゆかりの作家、さらに戦後の版画制作をリードしてきた磯辺行久、黒崎彰などの作品を既収蔵作品や関連作家の作品とともに展覧します。
■ 新収蔵作品を中心に

■ 現代版画
  新収蔵の版画1(4月13日[土]–5月12日[日])
  新収蔵の版画2(5月14日[火]–6月16日[日])
  新収蔵の版画3(6月18日[火]–7月21日[日])
 
■ 徳島ゆかりの美術

このほかに、美術館ロビー、屋外展示場、彫刻の小径に展示します。

【とき】
2024年4月13日[土]–7月21日[日]

【ところ】
美術館 展示室1・2、屋外展示場、ロビー

【主催】
徳島県立近代美術館

【休館日】
毎週月曜日(月曜日が祝日または振替休日の場合はその翌日)

【観覧料】
一般200[160]円/高・大生100[80]円/小・中生50[40]円
※[ ]内は団体(20名以上)等の場合。
※65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方および、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳等をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は無料。
※小・中・高生は土・日・祝・振替休日は無料。
※大学生・一般は、祝日・振替休日は無料。


【出品点数】135点 ※会期中、一部の作品の展示替えがあります。
展覧会詳細情報
出品リスト(PDFダウンロード)
解説パネル※展示会場掲出(PDFダウンロード)


展覧会に関連したイベント


【展示解説】
 5月12日[日] 14:00〜14:45 展示室1・2

【リレー解説】
 6月9日[土] 14:00〜15:00 展示室1・2

【こども鑑賞クラブ】
 7月6日[土] 14:00〜14:45 展示室1・2