所蔵作品展 体にやさしいユニーバーサル展示:好きな目線で

2021.12.11 SAT−2022.1.10 MON

2018年からシリーズで開催してきたユニバーサル美術館展の新しいテーマは「体にやさしい」です。作品を見る時の目線、展示壁との距離感、文章パネルを読む場所など、作品鑑賞のための空間・環境を再検討します。車椅子の目線、小さな子どもの目線、立って見る、座って見る…。好きな目線を選ぶことができれば、作品の見え方、展示室の過ごし方も変わってくるはず。自分だけの特等席を見つけて過ごす、ひと味違った展覧会場でお待ちします。


【とき】2021年12月11日[土]- 2022年1月10日[月・祝]
【ところ】美術館 展示室3
【休館日】毎週月曜日(月曜日が祝日または振替休日の場合はその翌日)
【観覧料】一般200[160]円/高・大生100[80]円/小・中生50[40]円
 ※[ ]内は団体(20名以上)等の場合。
 ※65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方および、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は、観覧料が無料です。
※小・中・高生は土・日・祝・振替休日、学校の冬休み期間は観覧料が無料です。
※大学生・一般は、祝日・振替休日は、無料です。