2019年12月03日

四国学院大学の仙石桂子さんを講師にまねいて、即興演劇の体験ワークショップをします。本展のキャッチコピー「いつでもあなたが物語る」とぴったりの内容。お楽しみに。申込みお待ちしております。
そしてスペシャルな企画として、当日13時から同じ展示会場で短編の演劇を上演します。作品に囲まれながらの演劇鑑賞はいかがですか。
 →くわしくはこちら(演劇「橋と川」)
 →くわしくはこちら(ワークショップ)




2019年12月02日

12月8日は、あの手この手で交流トーク。ユニバーサル美術館展を気さくに話しながら鑑賞します。進行は、当館アートイベントサポーター。聞こえない人と見えない人が案内役を担当します。参加してみませんか? 14時から15時30分まで。
 →くわしくはこちら

2019年11月16日

俳優、作家、演出家そして「ノンバーバルコミュニケーター」として色々な人との伝え合う場をつくっている、庄ざき隆志さんによるワークショップをすることになりました! 美術館の展示室で、ことばを使わないコミュニケーション体験にみなさんをおまねきします。
 →くわしくはこちら

2019年10月30日

昨年に引き続き今年も、11月23日より「ユニバーサル美術館展」を開催します。テーマは“話せば広がる鑑賞物語”。初日の手話通訳つきツアーをはじめ、色々な催しがあります。ぜひお越しください。

2019年03月31日

「とくしま近美のユニバーサル事業 あの手この手」
−2018年度・9年目のとりくみを中心に−

これまでのとりくみと、アートイベントサポーターの皆さんからお寄せいただいたメッセージを掲載しています。(A4判 16ページ)

↓ダウンロードできます。
報告書表紙
aco_pdf.png 3MB

2018年02月05日

2017年度にはじめてとりくんだ「手話ビデオ」を紹介します。
「ユニバーサルミュージアムへようこそ−手話で話したい その1」




「平光江さんからのメッセージ」



ビデオ制作記録
________
出演 平光江 尾澤卓幸 竹内利夫
声の出演 戎協子 亀井幸子
________
シナリオ 竹内利夫 亀井幸子
アドバイス 平光江 尾澤卓幸 戎協子 川真田光子 
撮影助言 曽谷浩隆
編集 竹内利夫
________
制作協力 株式会社エフエムびざん スターズプロダクション株式会社
協力 NPO法人徳島県聴覚障害者福祉協会 徳島県手話通訳問題研究会
企画 亀井幸子 竹内利夫(徳島県立近代美術館)
制作 徳島県立近代美術館 2017年

2018年02月04日

シンポジウム「あったらいいなこんな手話ビデオ - 次の一手をいっしょに考える会議」
2017年9月30日

チラシ
aco_pdf.png 285KB


当館がはじめてとりくんだ、美術館紹介の「手話ビデオ」に込められた思いを知っていただき、自分らしく思いを伝え合えるような、美術館での楽しいコミュニケーションについて一緒に考える場としてシンポジウムを開催しました。
平成29年9月30日(土) 14時〜16時
徳島県立二十一世紀館 多目的活動室(1階)


登壇者
第一部
 尾澤卓幸(NPO法人徳島県聴覚障害者福祉協会)
 戎協子(徳島県手話通訳問題研究会)
 竹内利夫(徳島県立近代美術館学芸員)
第二部
 小笠原新也(徳島県立近代美術館アートイベントサポーター聞こえない鑑賞人)
 Gehrtz 三隅友子(徳島大学教授)
 曽谷浩隆(ラジオパーソナリティ)


参加者:27名

sympo0930.jpg

2018年02月03日

本館は徳島市からバスで15分、文化の森総合公園の中にあります。短編の紹介ビデオを
ご覧ください。2017年、手話ビデオに合わせて制作しました!


2018年02月02日

誰もが楽しめる美術館をめざして、催しやコミュニケーションのためのツールづくりにとりくんでいます。アートイベントサポーターの皆さんや、地域の方々と一歩一歩すすめてきました。このことを広く知っていただけるように発信していきます。

btn_pagetop.png